2010年04月02日

1泊で熊本旅行にいってきました

1泊で熊本旅行にいってきました。
両親と甥っ子姪っ子、そしてさくらです。
私はおもにさくら担当での同行です(笑)
写真なども撮ろうと頑張ったのですが、初めてのさくらをつれての外泊は初めてだったので色々と無理でした(笑)
結果文章ばかりの記事になりました。

初日は鹿児島の吉松駅を目指し移動。
観光列車「いさぶろう・しんべい」が目的だったのですが、さくらも同行ということで、私と父、そしてさくらは、車で人吉駅に向かうという作戦です。
見送りということで私もホームでその雄姿を拝見したのですが、このときばかりはさくらを恨んだというか、正直乗りたかったです(笑)
母や甥っ子姪っ子の話では、平日にも関わらず満席状態だったそうで、肥薩線の名所を巡る道中は、とても楽しそうでした。
スイッチバックなど燃えますよね!
運転手さんが忙しそうだったという姪っ子の発言も面白かったです。
吉松駅で購入した「とろける湧水プリン」も美味しかったです。

ということで吉松を後にして人吉へ。そこから阿蘇のほうに移動。
宿泊したのは「ペットと泊まれる宿 ペンション武蔵(musashi)」さん。
ホテル調理暦10数年という宿のご主人の本格創作料理が味わえるペンションです。
私たちは初めてのさくらをつれての外泊ということで、離れのコテージを利用させていただきました。
宿泊される約9割以上方が、ペットとお泊りのお客様ということで、食事をいただくダイニングには、いままで宿泊された方とワンちゃんたちの写真がいっぱい。
甥っ子と姪っ子はボーダーコリー探しを楽しそうにしておりました。
料理も本当に美味しく、宿の方との語らいも楽しい素敵なペンションでした。
お一人様2頭まで無料。犬種も問わないというのもありがたいですよね。さくらも阿蘇山中の公園に散歩にいったりと楽しそうに過ごしていました。

翌日は、犬も入場できる施設をいくつかめぐり帰路へ。
無事帰宅していまこの記事を書いているという感じです。

初めてのさくらといっしょの旅行が終わったわけですが、やはり人間だけで出かける旅行と違い、道中気を使う面は大きいわけですが、一緒に旅行できるというだけで旅の魅力が何割か増すような気がします。
さくらが我が家に来てからよく母が言う言葉が
「さくらのおかげで話題が増えたよね」
なのですが、今回の旅行もその言葉を実感させてくれる、大事な家族の一員であるさくらのことを考えるいい機会になりました。

ニックネーム たぐっちゃん at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ボーダーコリー] ブログ村キーワード