2015年04月11日

キャプテン・リノを家族でプレイ。さくら参戦特別ルールで遊びました。

土曜日ということで、妹家族が遊びに来ていたので、キャプテン・リノを遊びました。

キャプテン・リノ (日本版)

『キャプテン・リノ』は、ビルを崩さないように、折り曲げたカードを柱にして乗せ、手札から次の床を選んで重ねていきながら、手札を一早く無くすことを目指すゲームです。

家族と遊ぶのははじめてだったのですが、すぐにルールも覚えてもらえて楽しくプレイできました。

150411-01.jpg

愛犬さくらも家族ということでゲージに閉じ込めるのは可哀そうなのでゲームに参戦。

さくらが揺らして倒したら、さくらの負けという特別ルールのもと遊びました。

基本おとなしくしているので倒すことはないのですが、スリル感は3割増しで遊べました。

中学生になり、部活を頑張っている姪っ子とも久しぶりにゲームを遊べました。
ゲームカンがいいので姪っ子は強かったです。

ニックネーム たぐっちゃん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

愛犬の暑さ対策グッズ

鹿児島も梅雨があけて、日中暑くなってきました。
この時期はさくらも夕方の散歩は普段より遅めに行っています。

今朝のスッキリ!でも愛犬の暑さ対策の特集をしていました。
サーモグラフィで体温の様子を計る場面もあったのですが、想像以上に夏は体温上がるようです。

番組では愛犬の暑さ対策グッズとして、クールダウン消臭アロマスプレーや、ひえひえネックドレッサーなども紹介されていました。

クールダウン消臭アロマスプレー
マルカン
売り上げランキング: 39


ひえひえネックドレッサー M スイートグリーン
ペッツルート
売り上げランキング: 53


トリミングも効果あるようです。近々さくらもまた1O2(ワンオーツゥ)さんにトリミングお願いしに行こうかと思い中です。
トリミングはやはりプロの方に頼まないと、短くしすぎると逆に素肌をいためる恐れもあると番組中で紹介されていました。

鹿児島の暑い夏。
今年もさくらと一緒に乗り切れればと思い中です。
ニックネーム たぐっちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ボーダーコリー ヘッドカバー

父の日に何かいいものないかなと探していたところ素敵な商品みつけたので注文。
ボーダーコリー ヘッドカバーです。



ボーダーコリー商品自体あまりみかけないので、これは掘り出し物ですよね。

ボーダーコリー ヘッドカバー

結構サイズが大きかったので、手を突っ込んでハンドパペット的にあやつってさくらにもみせてみたのですが、興味津々という感じで可愛かったです。

ゴルフに行く予定があるということだったので、父の日を待たずに渡したのですが、とても喜んでくれました。
父の友達にもさくらのノロケ話するいいきっかけになってくれそうです(笑)
続きを読む
ニックネーム たぐっちゃん at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

犬はきらい? わたしを変えたダメ犬サーシャの物語

ダメ犬サーシャと著者のドタバタな日々を中心に犬好きの人なら共感せずにはいられないエピソード満載! あーうちの子もと思わずにはいられない愛犬家さんオススメの一冊です。

愛犬さくら(ボーダーコリー1歳)が我が家に来てから、さくらをきっかけに私の世界も広がりました。
とくに散歩中に会う愛犬家さんとのやりとりは楽しみの一つです。
そのなかでみなさん(ワンちゃん名の飼い主さんという感じで記憶されています)が話されるのは、愛犬の困ったエピソードが多いです。
困ったといいながら話されるその顔は笑顔が多い。みなさん自分お会い件と過ごす時間をとても大切にされているのが伝わってきます。

この本の中にもそういった素敵なエピソードが満載です。ダメ犬サーシャと著者であるエミリーさんの日々は、愛犬家さんなら感情移入せずにはいられないエピソードが満載です。

もともと猫好きなエミリーさん。娘さんにねだられてビーグル犬のサーシャを飼う事になったのですが、ビーグルのサーシャはトイレのしつけもできていない。エミリーさんの下着も食してしまうような問題児。
そんな二人のドタバタな日々を中心に、一人と一匹に関わる周辺の方のエピソードが、たくさん収録されています。
エミリーさんも素敵なドッグ・トレーナーさんとの出会いなどをきっかけに、すっかり犬好きになっていきます。
いまではフォスター・ファミリーとして他に犬も預かるまでに成長(?)されています。

ちなみにフォスター・ファミリーとは、捨てられたり、行き場のない動物たちを保護する救済活動をより積極的に行うため、保護される動物を一時的に預かっていただく制度だそうです。
レスキュー団体さんの活動内容などにもふれられていて、そういう情報に触れられた意味でもこの本読めてありがたかったです。

犬に限らずペットと過ごす日々は大変なことも多い。でもそれ以上に素晴らしいことも多い。そういう当たり前のことに気づかせてくれる素敵な本です。

作中でエミリーさんはもともと犬好きの家系だったことも紹介されるのですが、そうでなくともサーシャと過ごす日々の中で彼女は犬好きになっていたのかなと想像できます。
明日も早起きして書評書いている横で寝ている愛犬さくらのために散歩に行ってきます。
まぁこういう愚痴を書いているときも笑顔がうかんでいるわけです。

こちらの本は、本が好き!さまの初献本としていただきました。

書いた書評に応じて献本が貰える本好きのためのコミュニティということで、様々なジャンルの本が献本リストにあります。
この本は表紙と他の方の書評に惹かれて献本お願いしたのですが、大満足な1冊でした。

献本してくださった本が好き!さまにあらためてお礼申し上げます。


ニックネーム たぐっちゃん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

犬ぐらし

更新頻度が下がってしまいましたが、さくらは相変わらず元気です。
最近ゲージをよじ登るスキルを所得したので、ふたを外すことができなくなりました(笑)
知恵比べというか面白いですね。みているといろいろ試行錯誤している様子もあり面白いです。
mixiのコミュやボーダーコリー愛犬家さんのサイトやブログも拝見しながら、ここまでやるのか!と驚きながらもさくらの将来が楽しみでもあります。

犬くらし

最近読んだこのコミックスもボーダーコリーの暮らしが楽しく描かれていました。
遠藤淑子さんの犬ぐらし です。

ペットショップで運命の出会いを果たした愛犬ナナちゃんとの日々は、悩みや苦労も多いのですが、とても楽しくナナちゃんへの遠藤淑子さんの思いが伝わるとても素敵な作品です。

一話あたりのページ数は少ないので少しずつ読み進められたのもいい感じでした。

これからさくらと過ごしていく日々のなかでさらにこの作品に共感することあるんでしょうね。
それが楽しみでもありドキドキでもあります。

ブログ村と人気ブログランキング参加してみました。

もしよろしければクリックお願いします。



ニックネーム たぐっちゃん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ボーダーコリー] ブログ村キーワード